请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

 找回密码
 立即注册

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

搜索


查看: 1681|回复: 0

[语法] N5/P121と思う ;N4/P130と思う

[复制链接]

462

主题

462

帖子

1万

积分

管理员

Rank: 9Rank: 9Rank: 9

积分
19280
QQ
发表于 2016-3-20 09:33:21 | 显示全部楼层 |阅读模式
N5/P121と思う
N4/P130と思う


1.
(私は)句子普通体+と思う/と思った/と思っている/と思っていた    我认为
(私は)“第三人称” は/句子普通体+と思う/と思った/と思っている/と思っていた   
我认为(他)
(说话人做出的主观判断;と思う/と思っている表示目前看法;と思った/と思っていた表当时的看法;前接/形动时常省略


彼は成功すると思う 认为会成功(省略私は) 
彼は成功すると思った/と思っている/と思っていた  认为会成功/他以会成功
君はどう思うか  怎么?
お金を使いさえすればなんでも買えると思っているのかい   莫非你以为只要花钱什么都可以买到吗?
誰かがノックしていると思ったが、実際はそうではなかっ  还以为有人敲门,其实不是
ちょっと一眠りと思ったが、朝まで眠ってしまっ  本来打算睡一会儿,可竟一觉睡到早晨了
はじめ彼は承知しないだろうと思った,意外にも承諾してくれ
我原先以为大概不会同意,没想到他居然答应了
よもやと思ったが、やはりそうだった  原本不至于那,果却是真的
君はまだいたのか、もう帰っと思った  你还在这儿,我还以为已经走了 
彼は反対するだろうと思っていたが、意外にも賛成してくれ  
我原本以为要反对的,不料他倒同意了
チベットに行きたいと思っていたが、行けなかっ   我原来想去西藏,结果没去成
うそだと思うなら勝負しようか  不信咱比 
進歩しようと思うなら、古い物をたえず変革しなければならない 
想要步的话,就得不断革旧的西
確かに謝らなかった俺も悪いと思う 总觉没有道歉的我的确也是错的
このニュースは確かでないと思う、たぶん誤報だろう  我认为这个消息靠不住,大概是误传
国を出たのは確か110日だったと思う 我想大概是一月十日出国的
よく覚えていないが確か彼は私より先に到着したと思う  记不太清楚了,好像是他比我先到的 
どうも見たことのある人だと思った 总觉那人好像在哪里见过 
確かこのことについて聞いたことがあると思う  我记得好像这件事

注意:
①証人の“だと思う”だらけの証言が本当に分かりづらいと被告人が言った 
被告说证人的那种是“我得(认为~”的证词实以理解(“我~,我认为~这样
厚的主性的,所以作为证词会失去客性,所以懂。


②私は来年結婚しようと思います/と思っています   我打算明年结婚
“と思います/と思っています”的区别是:如果后面再接でも、彼がいないから無理かもね(但是我没男朋友,所以明年结婚不太可能)等叙述感情的句子,肯定使用来年結婚しようと思っています。如果是事实性的雨が降る(下雨)等自己不能控制的事情,用明日雨が降ると思っています(我觉得明天会下雨)会很不自然。如果是押上金钱打赌明天会不会下雨,用私は明日雨が降ると思っています反而会很自然。像这样,“~と思っています”适合用在表达心理活动的场合,而“~と思います”在不包含感情的断定场合较常使用。根据表达方式和语调的不同,也会产生很大差异。


(私は)句子普通体+と思って    我认为/估计/感觉于是就
(私は)“第三人称” は/句子普通体+と思って   我认为/估计/感觉(他)于是就
“第三人称” は句子普通体+と思って  某人认为
(口语中“ 后面可省略“思って,又例如:“动+(/たい后面可省略“思って
(前项为说话人的推断/判断,后项是为证实或实现前项而作出的相应动作)


君は知っていると思って、聞きに来たんです  我感觉应该知道,于是就过来问你
あんなにたくさんあげたのに、彼はまだ少ないと思っていやな顔をする 
给了那么多,他还觉得嫌少,一脸不高兴
この子は勝ち気で、成績が人に後れるといけないと思ってとてもよく勉強する
这个孩子很要好,就怕成绩落后,非常用功
もし返事が来なければ、駄目だ諦めてくれだめだと后面省略“思って   
如果没有回音,你就当不行了,死了那份心吧


(私は)句子普通体+とは思わない/とは思っていない  我不认为
(私は)“第三人称” は/句子普通体+とは思わない/とは思っていない  我不认为(他)
“第三人称” は句子普通体+とは思わない/とは思っていない   某人不认为


君はそれはいい計画とは思わない?      不认为那是很好的计划吗?
私は彼がそんなばかなことをするとは思わない   我不认为会做那样的傻事 
理解力が優れた学生は、四則の応用問題を解くのをたいして難しいとは思わない 
悟性好的学生,对解四则应,并不感到
彼は貧乏を何とも思わない  他觉得贫困没什么
彼は徹夜を何とも思わない    他觉得熬夜没什么
彼は早くいっちゃう上に、あまりたいとは思わないらしい  
他不仅很快就完事,好像也不太想
彼は会いたいと思わないのでしょうか   他可能不太想见面吧


(私は)句子普通体+とは思わなかった/とは思っていなかった  我没想到
(私は)“第三人称” は/句子普通体+とは思わなかった/とは思っていなかった  我没想到(他)
“第三人称” は句子普通体+とは思わなかった/とは思っていなかった   某人没想到


彼が金持ちだとは思わなかった
こんなところで君に会うなんて夢にも思わなかった
1等になるなんて夢にも思わなかった
そんな残酷なことが彼にできるとはまったく思わなかった
1等を取れるなんて彼女は夢にも思わなかった    在梦中也没想到能获得第一名
こんな所でこの人と遇うとは思わなかった 
まさか死んじゃうとは思わなかった


2. “第三人称” は句子普通体+と思った/と思っている/と思っていた   某人认为
(表示转述引用第三方作出的判断,と思っている表示目前看法;と思った/と思っていた表当时的看法)


みんなは君が貴陽に帰ったと思っていたが、まだ出かけなかったのか  
大家都原本以为你回贵阳了,原来还没走
彼女はとてもすまないと思っている 她觉得很对不起他


注意:
①そう=そのように
私もそう思っています 我也么想 
そう思うのは大いなるあやまりである 想是大
君は本心からそう思っているのか  你真的打心眼儿里那么想? 
実は心の底ではそう思っていなかった  其内心并没有那么想
お言葉ですがわたくしはそうは思いません  您虽然这样说,但我并不认为是这样
父と子の間柄でもそうはゆかない 即使是父子之亲也不可那样做
そうはうまくいかない  不会那么容易做
やつがおれの口塞ぎをしようったってそうはいかんぞ  他即使想封住我的嘴,也做不到
どっこい、それはいかないよ 慢着!那可不行
そうはいかないだろうな  做不到 
そうはいかない 那样做不可以;做不到那样
そうはさせない    不会让你那样做
どっこい、そうはさせない 且慢, 不会让你那样做
うまい汁を吸おうったってそうはさせない  你想揩油,我可不让!  
そうは言わせないぞ  那么说可不行!  
そうは言うものの、やっぱりおしい気がする   话虽如此,却还是觉得可惜
そうは問屋が卸さない  事情不会那么容易
一口にそうは言えない  不能那样一概而论
それは一概にそうとは言えない
私は初めからそうは言わなかった、彼の大げさな話に耳を貸すな  
我根本不是那么说的,不要听他加油加醋
自分だけ良い思いをしようとしたってそうは問屋が卸さない/そうは問屋が卸さぬ
即使你自己感觉良好,事情不会那么随心如意; 事情不会那么容易
必ずしもそうとは限らない 也未必都是那样
そうとはつゆほども思わなかった 万万没料到会那样


つゆほど
【副】
一点,少许,丝毫。((あとに打消しの語を伴って)少しも。ちっとも。)
  そのことはつゆほども知らなかった。/对那件事一无所知


つゆ①②
【名·副】
(1)露,露水。空气中水蒸气凝结在地面冰冷物体表面上形成的水珠,温度达到露点一下就会出现。(空気中の水蒸気が地面近くの冷たい物体の表面に凝結して水滴となったもの。温度が露点以下になるとできる。)
  つゆにぬれる。/被露水沾湿。
2)一点儿。(わずかなこと。)
   つゆほども疑わない。/一点儿也不怀疑。
3)露水。比喻短暂无常,易于消失的事情。(はかないこと、消えやすいことのたとえ。)
   つゆの命。/露水般短暂的生命。
4)喻眼泪。(涙のたとえ。)
  袖のつゆ。 /衣袖湿泪。
(5)(下接否定词)一点儿也(不),做梦也(未想到)。((下に打ち消しの語を伴って)少しも。夢にも。)
  ご病気だとはつゆ知りませんでした。/您病了我一点也不知道。



②と思ったら(たら如果的话;意外结果/意外发现)


それで済むと思ったら大間違いだ   以为那就了事的话,就大错特错了  
てっきり先生だと思ったら人違いだった    我想一定是先生,结果认错人了
もし我々の忍耐臆病だと思ったら、それはとんだ大間違いだ
如果把我们的忍让当作怯懦,那就大错特错了
悪いと思ったらすぐ謝る可きだ  认为不对的话就应马上道歉 
犯罪者が法の網を逃れられると思ったら大間違いだ  如果认为犯罪分子能逃脱法网,那就大错特错了
よい成績を収めようと思ったら、努力しなければならない 想要取得好成绩的话就得努力
まったく好事魔多しで、まもなく成功だと思ったらまた支障が起き
谁知好事多磨, 以为快成功了, 结果又出了岔儿


どうかと思う


あの人のやり方はちょっとどうかと思う 他这个人做事,真有点儿那个

あの人はちょっとどうかと思うね、他の人がみんな寝静まっているのにまだ歌っている 

个人真差劲,人家都睡下了,他还在唱歌
いかに売れっ子とはいえ、乱作はどうかと思う 不管怎么红,也不应该粗制造地写小 
彼の案も一利一害でどうかと思う   他的方案也有利有弊不见得高明

どうか
【副】
(1)请。表示向别人恳求。(ものを頼む気持ちを表す。)
  どうかよろしくお願いします。/请多关照。
  どうか気を落とさないでください。/您千万不要泄气。
  どうかご無事でお国へ帰られますよう/希望你平安无事地回国。
(2)
务请,总算,总还是,设法。表示期待实现某种状态或某事情的心情。(なんとかして。どうにか。状態・事柄の実現を期待する気持ちを表す。〕
  どうかこうか、けりをつけた。/总算问题得到解决。
  どうかしてください。/请想想办法吧。
(3)不正常。怎么了,不对头。表示怀疑,纳闷的心情。〔おかしい。いぶかしく思う気持ちを表す。〕
  きのうのわたしはどうかしていた。/昨天我有点儿犯傻了
  彼女のいい方はどうかと思う。/我想她的说法有点儿问题
  彼はどうかしたらしい。/他好象有点儿不正常了
  どうかしたんじゃないか。/有点不对头
4……还是……。(どうであるか。)
  本当かどうかわからない。/不知道是真是假。
  これでいいかどうかご返事ください。/这样行不行请给我回信。
  君がやれるかどうかみてみよう。/你能不能干试试看吧



思ふ思う思ふ思う的音变化)


思う【おもう】
【他动 一类】
1想,思索,思量,思考。(判断する)
  わたしもそう思う。/我也这样想。
  ものを思いながら歩く。/一边思索一边走。
  思うことをそのまま言う。/心里怎么想就怎么说。
  彼はなにを思ったか急にフランス語の研究をはじめた。/他不知想什么,忽然学起法语了。
(2)
相信,确信。(信じる)
  わたしは彼がそんなばかなことをするとは思わない我不相信他会做那样的傻事。
(3)
预想,预料,推想,推测,估计,想象,猜想。(推量する)
  思うほどの結果が得られない。/得不到预想的结果。
  仕事は思ったより楽だった。/工作比预想的容易。
  彼は来るだろうと思う。/我预料他会来的。
  まあ、ぼくの喜びを思ってみてくれ。/你想一想我是多么高兴!
  思ったほど悪くない。/不像想象那么坏。
  だれがはいってきたかと思えばうわさの主。以为是谁进来了,却原来是正在念叨的那个人;说曹操曹操就到。
4感觉,觉得。(感じる)
  恥ずかしく思う。/觉得害羞。
  ありがたく思う。/感谢。
  これはへんだと思った。/我觉得这很奇怪。
5希望,期待。(希望する)
  思うように行かない。/不如意。
6挂念,放心不下。(強い心にかかる)
  母を思う。/挂念母亲。


想う 【おもう】
【他动·一类】
1想,思考。(判断する。信じる。)
  そうは正しいと思う/认为那是正确的。
(2)
推想,猜想,估计。(推量する。予想する。)
  想わぬ事故。/想不到的事故。
3想像。(想像する。)
  夢にも想わなかった。/做梦也想不到
4希望,期待。(願う。希望する。)
  想うようにいかない。/不如意。
5感觉,感到。(ある感じを心にもつ。感じる。)
  悲しいと想う。/感到悲伤。
6挂念。(強く心にかかる。)
  母を想う。/挂念母亲。
同:思う


おもう〔おもふ〕【思う/想う/憶う/念う】
[動ワ五(ハ四)]
ある物事について考えをもつ。考える。
㋐判断する。信じる。
「これでよいと思う」「そうは思わない」「自分の思ったとおりに行動しなさい」
㋑決心する。決意する。
「新しく事業を始めようと思う」「思うところがあって酒を断つ」
㋒あやしむ。疑う。
「変だと思った」「そんなことがあるはずはないと思っていた
眼前にない物事について、心を働かせる。
㋐推量する。予想する。
「この本はいくらだと思うか」「思わぬ事故」
㋑想像する。
思ったほどおもしろくない」「夢にも思わなかった
㋒思い出す。追想する。回顧する。
「亡き人を思い悲しくなる」「あのころを思えば隔世の感がある」
願う。希望する。
思うようにいかない」「背が高くなりたいと思う
心にかける。心配する。気にする。
君のことを思って忠告する」「このくらいの暑さは何とも思わない
慕う。愛する。恋する。
「故郷を思う」「心に思う人」
ある感じを心にもつ。感じる。
「別れは悲しいと思う」「歓待されて心苦しく思った
7表情に出す。そういう顔つきをする。
[可能おもえる

おもう〔おもふ〕【思ふ】
[動ハ四]「おもう」の音変化。
「い伐()らむと心は思へどい取らむと心は―・へど」

思へばこの世常の住み家にあらず(思えば=思へば)  静静想来此世岂是常驻之所

思うさま 【おもうさま】
【副】
尽情地,痛快地,尽量地。(これだけやれば気が済むと言わんばかりに何かをすることを表わす。)
  file:///C:/Users/ADMINI~1/AppData/Local/Temp/msohtmlclip1/01/clip_image001.gif思うさま酒を飲む。/痛饮。


思う様【おもうよう】
【名】【形动】
随心,如意,如愿。(「おもうさま(思う様)」に同じ。)


思う儘【おもうまま】
【名】【形動】【副】
尽情,随心所欲,如愿,如意(思う様。)
  思う儘にする/为所欲为.
  人を思う儘にあやつる/任意摆布人.
  思う儘にかけめぐる/纵横驰骋.
  事が思う儘にならぬ/事不随心.
  思う儘にさせておく/使他随心所欲;听其自便;让他按照自己的意思行事.
  英語を思う儘に話してみたい/我希望能用英语随随便便地讲话〔把英语讲得很流畅〕.
  思う儘を書きなさい/把你自己的想法如实地写出来.


おもうまま【思う儘・思う侭】
一(名・形動 )
[文]ナリ 心の中に思うとおりである・こと(さま)。
  「おもうままを正直に答えた」 「おもうままな振る舞い」
二(副)
思う存分。心ゆくまで。
  「おもうまま遊び歩く」

おもうまま〔おもふまま〕【思う儘】
[副]
心に思うとおりに。思うさま。
「ピアノをおもうまま(に)操る」

おもうさま【思う様】
一(副)
思うとおりであるさま。思いきり。思う存分。
「思う様かけまわる」
二(名 ・形動ナリ)
①心に思っていること。考え。
「思う様ことなる事にてなむ」
②望んでいたとおりであること。理想的なさま。
「頭の中将の御小舎人わらは思う様とて」
③思うとおりに振る舞うさま。
「これは入道相国よろづ思う様なるが致すところなり」

おもうさま〔おもふさま〕【思う様】
[副]満足のゆくまで。思う存分。「思う様酒を飲む」
[名]心に思っていること。考え。
[形動ナリ]
1申し分のないさま。
2自由で気ままなさま。
「あやしう思ひやりなきやうなれど、思う様ことなる事にてなむ」
「ふたばの人をも、思う様にかしづきおほしたて」
「父親王(ちちみこ)も思う様に聞こえかはし給ふ」

おもうよう〔おもふよう〕【思ふ様】
(名 ・形動ナリ)
①心の中に思っていること。考え。
「思ふ様ありてものし給へるにや」
②望みどおりのさま。
「男君,思ふ様におはすめり」

おもうよう〔おもふよう〕【思ふ様】
[名]
「おもうさま(思う様)」に同じ。
[形動ナリ]
「おもうさま(思う様)」に同じ。
「この人をかうまで思ひやり言とふは、なほ―の侍るぞ」
「大将いと思ふ様なる心地し給ふ」

おもうおもう〔おもふおもふ〕【思ふ思ふ】
(副)
思いながら。思いつつ。
「重ねてのたまへれば,苦しと思ふ思ふ参りぬ」


回复

使用道具 举报


您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则



小黑屋|Archiver|手机版|日萌社    

GMT+8, 2022-8-16 06:57 , Processed in 0.145700 second(s), 30 queries .

Powered by Discuz! X3.4

© 2001-2017 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表