日萌社 发表于 2016-3-20 13:29:57

N3/P179別に

N3/P179別に


1.別に~ない/がない   并不怎么…
(相当于特に~ない/そんなに~ない)表示程度上并没有那么高


2.名+別に+动    按照…来(动)
名+別の+名   按不同…分的…;各…的…;不同…的…
(相当于ごとに/ごとのN2/P57)


光学は物理学の専門別に分けた時の一分野である   光学是物理的一门分支学科
業種別の賃銀 按行业分别规定的工资; 各个行业的工资
業種別の専門会社  按不同行业分的专业公司;各个行业的专业公司
分野別の評価結果 不同方面的评价结果
専門分野別の評価  不同专业方面的评价
年度別の評価 各年度的评价
キャラクター別の評価    各角色的评价
地域別の評価の枠組み提示と分析結果    按不同地域评价的主要提示和分析结果
学年別の評価の観点の趣旨   各学年的评价的观点的主要内容


注意:
1.别にいいだけど       随便怎样都好/无所谓/没关系
映画でも见に行こうか? 别にいいだけど      随便怎样都好
ごめんごめん、ちょっと遅くなった。 别にいいだけど      没关系
いいえ、別に不,没什么


2.别にいいだろう/别にいいじゃないか/別にいいじゃないの/別にいいじゃん/いいじゃないの別に/いいじゃん別に 
没什么/不必了/就这样吧/应该可以了吧
后面的「いい」不是“好”的意思,而是“够了/行了/不必了”的意思
「別にいいじゃん」はニュアンスでいうと「うるさいな、ほっといてくれ/構うな」「余計なお世話」
「いいじゃん別に」は「構わないだろう」「どうってことはないだろう」たまに「勘弁してくれよ/突っ込まないで」
感情的には「別にいいじゃん」の方はムッとしてるみたいな勢いがある
「いいじゃん別に」はほとんど気にしてない勢いととれる
例として「どういう食べ方をしようが」+「どういう食べ方をしようが別にいいじゃないの」は
「どういう食べ方でも構わないじゃないか」というものであろうが
「どうゆう食べ方しようが別にいいじゃん」は「他人の勝手でしょ食べ方は」みたいな強めの反抗といった勢いになる事が多い
この場合「どうゆう食べ方しようがいいじゃん別に」の方が近いニュアンスとなる
共通語の場合「別にいいじゃないの」と「いいじゃないの別に」に大きな違いは感じられないのだが、遠州弁の
場合「別にいいじゃん」と「いいじゃん別に」とではニュアンスは大きく異なるものである


別に 【べつに】 ◎
【副】
(1)分开;另。(ほかに)
  これはそれと別に論じなければならない/这个与那个要分别讨论。
  これについては別に定める/关于这点另行规定。
  彼には別に3万円の収入がある/他另外还有三万日元的收入。
  部屋代は9千円で食費は別に払う/房租是九千日元,伙食费另付。
  何か別にご入用ですか/另外,您还想要〔用〕什么吗?
  この本を別にして取っておく/把这本书单搁起来。
(2)并(不),特别。(「下に打ち消しの語を伴って」取り立てていうこともないという気持ちを表す。取り立てて。特別に。)
  別に行きたくはない/并不怎么想去。
  別に変わった話もない/也没有什么新鲜的(事)。
  別にこれという理由もない/并没有什么象样的理由。
  別にこれという用もない/并没有什么(值得一提的)事。
  別にめずらしくもない/不足为奇。
  忙しいですか--いや,別に/你忙吗?--不,不怎么忙。

別 【べつ】◎
【名·形動】
(1)分别,区别。(違い。差異。区別。)
  うめとあんずの別/梅(子)和杏(子)的区别。
  昼夜の別なく/不分昼夜。
  別にしまう/分别存放。
(2)别,另外。(あるものと同じでないこと。)
  そうなれば話は別だ/那样的话,就是另外一回事了。
  これとは別によい方法がある/除此以外另有一个好方法。
  別の本を読む/读另外一本书。
  食費は別に払う/伙食费另付。
  見ると聞くとは別だ/看和听是两码事。
  部屋を別に取っておく/另外订〔留〕下一个房间。
(3)〔除外〕除外,例外。(他と同様でないこと。)
  冗談は別として/闲话休提;说正经的;玩笑暂且不谈。
  先生を別にして53名です/除了老师以外,(还)有五十三个人。
(4)特别。(とくに)
【接尾词】
按照…来;按不同…分的…;各…的…;不同…的…(それぞれの違いによって分ける。)
  能力別にクラスを編成する/按能力编班。
  地方別に分ける/按地区分开。
  職業別/按行业;分行业。

別【べつ】 ◎
【接頭词】
特别。(特別の)
  別あつらえ/特别定做的(物品)。

べつに【別に】
(副)
(下に打ち消しの語を伴って)取り立てて言うこともないという気持ちを表す。とりたてて。特別に。
「別に用はありません」 「別に変わった様子もない」
〔その話題を軽く拒否する気持ちを表す。応答の言葉として,感動詞的にも用いられる。
「『寒くないか』 『別に』」〕

べつに【別に】
[副]
(多く下に打消しの語を伴う)取り立てて言うほどではないさま。これと言って特別に。別段。
「別にたいした用事ではない」

べつに【別に】
〔とりたてて〕⇒とくに(特に)
今日は別に忙しくない
「何か欲しいものがありますか」「いえ,別に」
 それ以外別に理由はありません


页: [1]
查看完整版本: N3/P179別に